「お金がない!!」

\700人に聞いた!お金がない!金欠の乗り越え方/

「お金がない!!」
臨時出費が重なったり、つい使いすぎてしまったり。次の給料日までなんとか乗り切らなければ・・
そんな金欠時の対処法は2つ!
出ていくお金を減らすか、入ってくるお金を増やすか。

そこで今回15~34歳の男女700人に金欠時の対処方法をリサーチしたところ、『とことん極めた節約方法』や『特殊なアルバイトでの収入確保』が浮かび上がりました!

「お金がない!!」

■持たざる者は強し!必要なのは気合と根性

「とことん切り詰めた節約経験」についてリサーチしたところ、意外にも女性よりも男性のほうが切り詰めて節約したことのある人が多い結果となりました。
そして、皆さんさまざまな節約方法を駆使しているようです。その中で多く挙げられた方法を紹介します。

① 食費を"削る"

  • 「ひたすらもやし料理を作って食費を切り詰めた(10代後半女性)」
  • 「昼食を抜いた(20代前半男性)」
  • 「1日1食の生活にした(30代前半男性)」

毎日の食費はお財布を圧迫するもの。
安い食材を選んで節約をする人が多く、豆腐やうどん、キャベツ、そしてやっぱりもやしが圧倒的に人気でした。

食費を削る

一方で、「1日1食」「断食」という強者も、、皆さん、身体を壊さないよう無理はしないでくださいね。

② 交通費を"浮かせる"

  • 「バスで最寄りの2駅手前で降りて、毎日60円節約(20代後半男性)」
  • 「会社まで8kmランニングで通勤(30代前半男性)」
  • 「とにかく歩く(20代後半女性)」

塵も積もれば山となる、毎日の交通費も1か月分となれば大きいもの。
交通費を節約するために歩いたり自転車に乗る人も多いようです。
健康のためにもなるので一石二鳥?

③ お風呂代をなるべく"使わない"

  • 「夏場はお風呂を沸かさず水風呂に入る(30代前半女性)」
  • 「水シャワーでお湯を使わない(20代前半男性)」

真夏でも水は冷たいと思いますが・・・風邪をひいたりしないのでしょうか?
他には「お風呂にペットボトルを入れてカサ増しをする(30代前半女性)」という意見も!
ガス・電気代だけでなく、水道代も切り詰める、目から鱗のアイディアですね!

④ ポイントを貯めて使う!

  • 「ポイントやクーポンで現金を使わない(20代後半男性)」「外食費をポイント支払いに(30代前半女性)」
  • 「ポイントサイトやアンケートで稼いだポイントで買い物(20代後半女性)」

出ました!最近話題のポイ活ですね。
コツコツとポイントを貯めるのは楽しいし、ポイントでの支払いは現金が出ていかないのでお得な気分。
「削る」「浮かせる」「使わない」節約方法と比べると、我慢をしたりする必要がないのでおすすめです!!

様々な節約方法が集まりましたが、中でも圧倒的に多かったのが食費を削るという意見。
水風呂に入る・断食など”気合と根性”の節約方法は、短期的には良いですが長く続けるのは厳しいかもしれません。

■不思議アルバイト、いろいろ。

手早く、手軽にお金を稼げるのがアルバイト!
その中でも特殊なアルバイト経験についてリサーチしたところ、想像以上の回答が続出しました。

① 結婚披露宴に友人として代理出席

  • 「新婦と古くから付き合いがあるような作り話をして同じテーブルの人たちとコミュニケーションをとる。
  • 「座っていて美味しい料理を食べられるが、嘘を重ねなくてはならず精神的にすごく辛い(30代前半女性)」

出席者の頭数を合わせるための代理出席バイト。
でも、一生に一度(にならない場合もありますが)の結婚式。
絶対に失敗できないプレッシャーのなか、周りにバレることなくやり過ごせるものなのでしょうか・・

② 治験

  • 「治験のバイトをして入院生活をした(30代前半男性)」
  • 「血液検査の治験で1時間おきに3回血液を抜かれた(20代後半男性)」

高時給の人気アルバイトとして有名な治験ですが、実際に参加された方が数名いました。
なんとなく身構えてしまう方も多いと思いますが、案外経験者もいるのですね!

③ お化け屋敷

  • 「お化け屋敷でアルバイトして憑りつかれた(20代前半女性)」

アルバイトとはいえ、お祓い用の代金を福利厚生で補償して欲しいぐらいです。
その後がとても気になりますが、除霊されてご無事でいることを願うばかりです。

食費を削る

そのほか、過酷という意見が多かったアルバイトは・・

  • 「食品工場でサラダ用のレタスを5時間位むしり続けた。単純作業で気が遠のくかと思った。(20代後半男性)」
  • 「永遠にベルトコンベヤーに流れてくるお弁当の容器におかずを詰めた。休めず手を止められず辛かった(10代後半女性)」

「とにかく時間が長く感じる」「自分がロボットのように感じられ精神的に辛い」など、
意外にも「単純作業は過酷!」という意見が多かったです。
皆さん、収入源の選択には、充分気を付けて下さいね。

■もっと手軽に!お小遣い稼ぎをするなら

”気合と根性の節約”や”過酷でも見入りの良いアルバイト”も、長く続けるには厳しいかもしれません。
「もっと楽なバイトがいい・・」そんなあなたにおすすめな方法があります。それは”アンケートモニター”になること!
スマホやパソコンでアンケートに回答するだけでポイントがゲットできるサービスなんです!

■おすすめは、楽天グループの「楽天インサイトアンケートモニター」!!

こつこつアンケートに回答してお小遣い稼ぎ!
座談会でおしゃべりをして一気に8,000ポイント前後の高額謝礼をゲットすることもできます。
自分のペースとタイミングで利用できるので、忙しいときも暇なときも臨機応変にお小遣いを稼げます。
謝礼は楽天スーパーポイントなのでショッピングや旅行など使い道がたくさん!
楽天市場でのお買い物はもちろんのこと、コンビニやファストフードなど、幅広くご利用いただけます。

■実は、あなたの意見が活かされている!?

アンケートで回答した内容は、皆さんが普段目にする商品やサービスを提供している企業や団体へ”消費者の声”として届きます。
もしかすると、あなたが普段買っている”あの商品”に、あなたの意見が活かされるかもしれません!!

■アンケートモニターで得してる人がどんどん増えてます!!

あなたもアンケートに回答して、楽しく買い物をしたり、旅行に行ったり、
美味しいものを食べたりして、普段よりちょっとハッピーな毎日をはじめませんか?

食費を削る
キーワード
  • アンケートモニター
  • アンケートバイト
  • 楽天インサイト
  • モニター募集